グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > リースのご案内  > 法人のお客様へ

法人のお客様へ

法人のお客様がリースをご利用した際のメリットなどについてご案内します。


自動車リースは過去20年間で2.5倍の市場に成長しており、リース車両の保有台数は約300万台に達しています。

出典:国土交通省(1985年~2005年)、一般社団法人日本自動車リース協会連合会調査(2010~2015年)

リース車にメリットが多いことがお客様(特に法人)に広く認識されてきたからこそ、着実に保有台数が増えてきたと言えます。

リース車のメリット

1. 資金の有効活用

納車時にまとまった資金は必要ありません。銀行借入枠の温存につながります。
(車両を購入した場合は、固定資産の増加とともに、銀行借入枠を低下させます)

2. 自動車関連出費の均一化

車は買った後も毎年の自動車税や車検代等の色々な費用がかかります。リース料は、月々一定額なので車両経費が明確になります。

3. 損金処理による節税効果

リース料は税法上「全額経費」であり「損金」として認められています。
税引前利益から控除可能なため、節税効果となります。

※リース会計基準の改正により、資産計上しなければいけない場合もあります。

4. 車両管理業務の削減

毎期の固定資産台帳への計上、自動車税(軽自動車税)の納付や保険更新の手続き業務が削減でき、かかる費用も削減できます。さらに、メンテナンスリースなら、車検・点検・一般修理、そのほかの車両維持管理業務が軽減されます。

リース車のメリットについて財団法人運輸経済研究センター(現、財団法人運輸政策研究機構)によるユーザー調査では下表のとおりになっております。

統計資料の通り、お客様もリースメリットの大半は車両管理のアウトソーシングにあると考えておられます。スズキファイナンスのカーリースならスズキ株式会社グループ一貫体制で販売からサービスまでお客様のニーズにお応えできます。是非一度、お近くのスズキ店にご連絡ください。きっとご納得されるご提案をさせていただけると、お約束いたします。

リースと購入の比較

購入リース契約
車両代金購入代金としてまとまった資金が必要リース料として毎月定額を支払う為、まとまった資金は不要
自動車税発生の都度支払う期間中の全額がリース料に含まれる
頭金原則として必要不要
所有権所有者名義はお客様所有者名義はリース会社
経理処理固定資産として計上し毎期法定償却額を損金算入するリース料は全額経費として損金処理可
(固定資産は増加せず)
メンテナンス車両管理全てお客様自身が実施するため複数台保有している場合は専門の担当者が必要となるメンテナンス契約をすれば車両管理業務は全てリース会社が請け負う
代替・廃棄処分売却交渉から売却損益計上まですべてお客様がおこなうリース会社に車両を返却してすべて終了

リース活用の入り口

法人のお客様は「企業はクルマを所有しただけでは利益は発生しない。クルマは使用することで利益を生みだすもの」ということをご理解していただくことがカーリース導入の入口となります。
クルマを所有することで発生する無駄を取り除くカーリースこそが貴社の目指すアウトソーシングシステムです。

スズキファイナンスはここが違う!

リースであってもクルマ選びは一般の新車購入と同じ

  1. 豊富なスズキ四輪ラインアップの中からお客様のご希望の車種・グレードが選べます
  2. スズキ純正用品やオプションも多数取り揃えております。ご希望がある場合、リースの中に含めることができます
  3. スズキ新車販売のプロがご相談・ご質問に的確にお答えします

スズキファイナンスはメーカー直営のリース会社

  1. ご相談・お取次ぎは、お近くのスズキの看板の代理店でお受けします
  2. ご契約後も全国スズキ販売店のネットワークでお客様をバックアップします
  3. 新型車を発売と同時にリースすることができます

ご契約までの流れ

1. お問い合わせ
最寄りのスズキ店もしくはホームページお問い合わせ先までご連絡ください。
2. お見積もり
最寄りのスズキ店よりご連絡させていただきますので、ご希望の車種、グレード、リース期間などをお伝えください。お客様のご希望に基づきお見積もりを提出させていただきます。
3. お申込み・審査
お見積もりの内容でご契約のいただける場合、お申込み用紙に必要事項をご記入いただき審査をさせていただきます。
4. ご契約
リース条件をご確認していただき、リース契約を締結させていただきます。最寄りのスズキ店より必要書類等ご連絡の上、契約書をお持ちいたしますので、手続きに必要な書類をご準備ください。
5. 登録(届出)・納車
ご契約後、車両を発注の上、納車日をご連絡させていただきます。
6. リース開始
登録(届出)後リース開始となります。

※審査の結果、ご契約いただけない場合がございますのであらかじめご了承ください。
※法人・自営業者のお客様は均等払いでのご契約のみとなります。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

リースに関する質問などは、是非一度、お近くのスズキ店にご連絡ください。
インターネットからのお問い合わせも受け付けておりますので、右のボタンをクリックして「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

節税、経営の合理化、業務の効率化のためのアウトソーシングは、スズキカーリース導入から始めてみませんか?




スズキファイナンス

Copyright© SUZUKI Finance. All Rights Reserved.